2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ゴー
この週末は、地球ゴージャスの『星の大地に降る涙』の千秋楽を見て帰ってきました私です、どうもこんばんは。
つか、今回の東京行きの最大の目的は資格試験を受けることだったンスけど、あまりに無残なやられようでして、これはテンションあげるために…!と最後のアメ的に千秋楽をとりましてん。
や、嘘です。
資格試験の受験については本当です。

ああでもあまりにテストの結果が無残だったからね、なおちゃんのトークイベント行っとけばよかったじゃんよ!って激しく後悔しちゃうくらいです。試験は何度もあるけどトークイベントは1回だけだろうよ!って話です。いいんです、もう社壊人ですからっ!!

いろいろありすぎて、頭、メダパニ中。

地球ゴージャス、本当にゴージャスで驚きました。え!ミュージカル?と思うくらいに歌い踊る皆々様に圧倒される。春馬くん初出演なのに、やー殺陣がきれいねえとか声出てるねえとか、ウフフウフフフと楽しんできましたの。どうやら楽ということもあり、エグザイルさんたち(←主題歌が彼らの作曲)も1階席にいらしていたようです。豪華豪華。いやコリャすごかった。もう一度見たかった、っつってももう無理ですね(笑)。どうやら楽ということもあり、当日券に並んだ人が100人以上、チケットが買えずお帰りになられたとカテコで岸谷さんがおっしゃってました。ひえーい。
続きを読む
ナマモノ
6月末、「江戸の青空」を観に行った帰りのこと。

大千秋楽ということもあり、劇中ではアドリブ満載。特に吉田鋼太郎さんの意表を突く動きや、キッチュ(笑)松尾さんの花禄さんに対するムチャぶりがすごくて、私なんかはたくさん笑って帰ってきました。
その中でも、マイケルジャクソンのネタというかアドリブが出て、ムーンウォークを月歩きだの○○という薬はいけませんよだのという会話があったりして、舞台を観た帰りの地下鉄の中でもたくさんのお客さんが感想を言い合ってたわけです。
地下鉄の中で、そばにいた女の子たちがこんなことを言ってました。

「私さー、マイケルネタ(のアドリブ)のところ、ぜんっぜん笑えなかった。『え、何でみんな笑ってんの?』ってさ」
「あー私も私も。シラー、だよね。周り笑ってるけど、ウチらシーン(となってる)、みたいな」
「別にさーマイケルのこと、すっごい好きでファンでってわけじゃないんだけど、何か…ああいう風にネタで使うのはイヤだったなあ」
「そうだよねー、(マイケルが亡くなってから)全然(日にちが)経ってないのにねー」

そう、この日は6月29日。キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンが急逝してからわずか4日後のことでした。
私は松尾さんのムチャぶりに、ムーンウォークを数日で覚えて応えていた花禄さんに「すげえなー!踊れてるよ!!」なんて思っていました。多分、どこかで割り切ってたんだと思う。MJは好きだけど、ものすごいファンというわけではなく…。かといって彼の死を悼む気持ちがないわけではない。難しいね。でも私は、何か割り切って観てたんだろうね。MJ本人とは別の世界のことだと割り切ったんだろうと思う。だってアドリブで笑ったって、MJをバカにしたせせら笑いをしたわけじゃないもの。それは断言できる。では何故別の世界と割り切っれたのか、と問われると、自分でもうまく言えないんだよね…。
現実と並行するパラレルワールドの舞台。いや、並行するというよりは波形、関数、ベクトルの世界かもしれない。自分のエンピツで「こちらは現実、こちらはパラレル」と線引きしていたんだろうね。その交点が、今回のアドリブだったわけだ。点は人によって大きくも小さくも感じることだろう。点をどちらに、もしくはどの程度取り込むか…ものすごくギリギリの細い線で、その線を私は無意識のうちに引いていたんだろう。そして私は割り切った…そんな感じだろうか。

時事ネタやその日の出来事をアドリブとして盛り込むのは、生の舞台ならではの味。
新鮮なものを楽しめるのは、その時だけ。
でも、人を想う気持ちは楽しさと拮抗することもある。
彼女たちは拮抗の上、点を取り込むことも割り切ることもできなかったんだろうなあ。
割り切れた(割り切った)私としても、その気持ちは、分かる気がする。
言葉では説明が難しいけど。

ああやっぱり舞台はナマモノなんだなあ、と感じたできごとでした。

キング・オブ・ポップ、MJよ、これだけは断言します。
私はあなたが好きでした。
安らかにお眠りください。

うーん、舞台の感想を書くつもりが…違うベクトルに行ったぜっ。
なんだか今年は、命とか音楽とか生き方とか想いとか、かたちのないものについて考えたり思ったりする機会が何回もあるよなあ…。
リチャード三世
劇団☆新感線『リチャード三世
仙台公演/1月11日(日)夜の部
イズミティ21

2009年一発目の観劇は、仙台で新感線!もうもうもう、ちょう嬉しかった。大好きな新感線が仙台に来てくれるなんて、ですよ!2005年のゲキシネで出会ってから、一番好きな劇団です。(NACSが一番じゃないの?と聞かれたら…うーん困るなあ。彼らの舞台を見るときはまだ主観から抜け出せない気がしているから。ハイ余談でしたね)
仙台公演の千秋楽の日に観てきました。

あ、以下ネタバレ含みますので一応折りたたみにします。
続きを読む
振られ気分でロケンロー。
真心一座、第三章の札幌公演は果たして観れるのか!

問い合わせしてみました。
したら、やっぱり「えんかん」会員じゃないと観れない公演なんだって。

orz

ヒドイヨ…
スゴク楽シミニシテタンダヨ…


さて、私に残された道は、Dead or 名古屋。
仕事の予定が出ないことには、ニッチもサッチもどーにもブルドッグ。ヘイ!という気力もないぜ。
2月下旬にならないと分からないこの予定…ぐすん。

ぐすんぐすん。
しょぼん。
真心一座について色々検索するも、札幌公演だけが発売日もプレイガイドも出てこない…。
札幌よりあとに公演する名古屋は、もう出てるのに。公式もプレイガイドもひっかからないとはなー。

やっぱりアレか。
札幌はえんかんに入ってないと観に行けない公演なのか。東京も大阪も日程的に観れない、名古屋はギリギリまでわからないから札幌にかけてたんだけどなー。
ダメかー。

週明けに電話して聞いてみようと思うけど、半分諦めモードなのでした。
しょぼーん。

お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。