2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の舞台
mixiで最初に知ったけど、新感線の次回公演が発表になったのね。オフィシャルサイトにも載りましたね。

<以下、劇団☆新感線オフィシャルサイト・NEWSより>


いのうえ歌舞伎☆號 『IZO』

作:青木 豪
演出:いのうえひでのり

出演:森田 剛 戸田恵梨香/田辺誠一/千葉哲也 粟根まこと 池田鉄洋 山内圭哉/木場勝己 西岡馬

東京公演:青山劇場 2008年1月
大阪公演:シアターBRAVA! 2008年2月



あー、ははーん。そう。新春公演はいのうえ歌舞伎ですか。
今年の『朧の森に棲む鬼』が良かっただけに、あんまり・・・そそられないなあ。
この中で私が注目するのは、青木さん、イケテツさんと山内さん、そして粟根さんかな。右近さんは出るんでしょうか。出るなら、ポイントアップ(笑)

タイトルからして、「人斬り以蔵(※岡田以蔵)」の話ってことなのかな。
いやあ、どうなんだろう。『朧』のチケットも高かったけど、それは対価に値する金額だったから、納得できた。
今回はどうなんだろう。どうだろうなあ。前回以上に厳しい争奪戦なのは目に見えてるし。

現時点では、野田地図の「キル」が来年私が観たい舞台ランキング1位っす。すっすっすー。

余談を続きに。
・・・本音を言えば、今観たいものっていうのは「演劇人ががぶり四つに組んだ舞台」なんだ。
松尾さんのブログを読んでから、その気持ちが強くなりました。
タレントが出ているのはそれは華やかだし、テレビでいつも見る人たちがそこにいるのだから、興味も親近感も沸くのだけど、言い方は悪いが「薄味」に思えるんだよなあ。
(あ、でも全てのタレントが、と言ってるわけではないの。お松さまとか未來君とかは別です。あの人たちはテレビに出てるけども、舞台の上で薄味にならない!)

つばが飛んだり、激情で顔が真っ赤になったり、悲しみで青ざめながらこぼす涙だったり、カーテンコールでの満面の笑みだとかっていう、見ているものの心に迫る臨場感は生の舞台でしか味わえないもの。
それはやっぱり、板の上に立つ人の「今までここに、どんだけ上がってきたか!」っていう経験が、そのまま現れるんだと思うのよね。それが舞台の味を濃くして、魅力をますます深めてるんだと思うの。観劇初心者なりに、そう感じるわけです。

だーかーら、濃い味の!濃い味のが観たいんじゃ~~~!!
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suidou4649.blog27.fc2.com/tb.php/90-81f450db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。