2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ、アイウォナウコン!
メタマクの感想、書けへん。書けへーん!
ただ単に忙しかったり、気持ち悪かったり
(↑変な時間に薬を飲んだっていうだけなんです、ええ)
私の中の怠惰の鬼がうごうごしてるからなんです。
へい。そのうち書きます。

さて。
劇団☆新感線のお芝居と出会って、この8月で一周年になります。
東京は渋谷で見た、ゲキ×シネ『SHIROH』のおかげでした。
そこで私はとあるお方と出会い、とある感情が芽生え、
つい最近に至ってはそのお方への想いがボウボウと燃え上がり、
尻に火がつきました。

そのお方 → 右近健一さん

きゃっ。言っちゃったっ。
SHIROHで一番最初に出て、一番度肝を抜かれたお方。
好きです。右近さんが、好きなんです。
ちょい役でしか出てないけど、強烈な味のちょい役なんです。
ちょっと噛んだらもう大変、火を噴く勢い。(唐辛子か?)
右近さんの魅力について書こうと思ったんだけど、いかんせん
言葉が足りません。出てきません。言葉じゃ伝え切れません。
舞台上の右近さんを見れば、おのずと分かる!はず!!

たった、3回です。
私が右近さんを見た機会は、3回だけなのです。
SHIROH、贋作・罪と罰、そしてメタマク。
それなのに右近中毒です、ええもう右近プリーズ。I wanna UKON!
(“UKON”と書くと、どうバカの私にとってはもう一つ
連想させるものがありますが、とりあえず置いておくよ)

イーオシバイ・ドットコムで、DVD化されている新感線の舞台を
目をギラギラさせながらチェキ中。
見たい・・・昔の右近さんが見たい・・・。ぐぐぐ。
ただ、今年いっぱい旅行&観劇ビンボーが決定してるので
おいそれと購入ボタンをクリックできないわけです。
葛藤の日々です。
誘惑はそこにあるわけです。でも手が出せません。
ジレンマ!かゆいかゆい!!右近さんが見たいよー!!!

花形看板の古田さん、じゅんさんを差し置いての、私の
あまりにも激しい「スキスキ!」ぶりに、新感線ファン歴の長い
とある方から
「彼(※右近さん)の何が、そんなにはまったの?」
とまで言われてしまいましたとさ。
そう、主役じゃないのに・・・でも右近さんには必ず
レーダーが働く!目が行く!耳が声を捉える!
たとえ3階A席の端っこでも、右近さんの居場所が分かる!
(声で。あ、声?声か?>ハマる原因)
しかし悲しいかな、右近さんを知っている人があまりいない。
この愛を語れない。ステキなのに!右近さん、素敵なのに!!
ダメか!アタイのツボがマニアックすぎるのか!!

それ故にどうしたらいいのか、止まらない右近フィーバー(熱)。
夏のボーナスは使い道がもう決まっているので、熱はどんどん
上がるばかりです。
ロックも大好きの私、6月20日のライブは無理だけど、
7月のライブに行きたい・・・。財布よ、何とかならんか!
歌ってる右近さんが見たい・・・ぐぐぐ!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suidou4649.blog27.fc2.com/tb.php/22-626e80b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。