2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅん愛
最近体調を崩してまして、『メタルマクベス』も『まとまったお金の唄』も
感想が書けてません。むおー!

しかし今日は、テレビ『刑事どん亀』に我らが橋本じゅん帝
(↑みかどの位に勝手に即位させました)
が出るってんで、張り切ってました!
見れたの、後半30分だけだけどな・・・。
(チャンネル権争いで父に負ける娘の悲しい運命)
・・・。
・・・俺は悔しいよ!
どうしてあんなちょい役なんだよ!
新感線の看板役者とも言えるじゅんさんがよ!チンピラ役かよっ!!
メタマクの、エクスプローラーみたいな役はないのか!?
あんなにかっこいいのに!!あんなに素敵な人なのに!!
顔か?顔だけで判断してるのか?
ならもうちょっと、位の高いヤクザとかにしとくれよぉ~。
『タイガー&ドラゴン』みたくさあ・・・。アレはかっこよかったよ。
気持ちのいい悪役だったよ。垂涎だったよ。げへへ。

今日はどん亀の前に、『轟天VS港カヲル』を見たので、あの配役が
余計に淋しく感じられたのでした。
じゅんさんの魅力をもっと、テレビでも見たいんだ!
じゅんさんの魅力をもっと引き出せるテレビマンはいないのか!?
・・・そういや昔、エネッチケーの朝の連ドラで、高田さん
(※同じく劇団☆新感線の高田聖子さん)
を見たときも、「何だか面白くないなぁ~」って思ったんだよな。
何でなんだろう。何で、舞台でのあのキラキラとした、それなのに
人を射ぬくような、凄まじいオーラが消されてしまうんだろう。
残念だ。つくづく、残念だわ。

今回のじゅんさんの配役は、やっぱり舞台スケジュール優先?
だったからなのかしら。
もうちょっと見たかったな。
もうちょっと、テレビでも見たいな。
アタイは、もっと違うじゅんさんをテレビで見たいわ。
岡田あーみんの『こいつら%伝説』に出てくる、ターミィみたいなのとか
こんな顔してますけど、実は気が弱くて優しい人で、だけど顔のせいで
凶悪犯と間違われてうわーどうしたらええんや!?みたいな役とか。
(やっぱり、顔か。顔なのか)
ダメですかねぇ・・・しゅん。
この愛がテレビに届け!と願いつつ、就寝。

あ、『轟天VS港カヲル』は初めて見たんですが、面白かったなあ・・・。
やっぱり面白かった。期待を裏切らない男どもめ!
(いや、ウーマン・リブだから女優陣もすごく魅力溢れてます)
(片桐はいりさんと池津さんに改めて拍手を贈りたい!!)
じゅんさんの、いや轟天のツボを一つ挙げてから寝よう!
BGMでドラムが鳴り、その時にドラムを叩く動きをするんだけど
最後に叩くシンバルの音を小さくするために
(その後、セリフに入るために)
そっとシンバルを押さえる動きをするじゅんさんが細やかで
とても可愛らしくて好きでした。あの、轟天の顔で細やか!
しかも何度もやってくれるの!たまら~ん!!
くふふ。マニアックなツボでした。
でも右近さんの、指差された方を必ず見ちゃう(@SHIROH)
が、俺サマ的マニアックツボ不動の一位なのです。

・・・さささ、石を投げられんうちに寝よ寝よ!
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suidou4649.blog27.fc2.com/tb.php/20-67025a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。