2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月感想【真心一座身も心も 最終章】
今年は観劇の感想をしっかり残しておこうと思います。

なので、今更ですが2月の感想から。

真心一座身も心も ザ・ファイナル
『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』
(東京/本多劇場)

2011年の観劇初めは、真心一座の最終章です。
チケットを取りそびれているうちに、あれよあれよと売り切れマークが出てしまったこの真心一座。
たまたまポツンと残っていた1席を見つけ、公演の1週間ほど前に運よく購入することができました。

この真心一座~、2章を観たことあり。(この時、劇場近くでつよぽんとすれ違ったんだよなー)
1章・3章は観てない。
つまり、このシリーズは私は歯抜け状態でしか観ていないんです。

今回の最終章を前に、各章の上映が東京であったのだけど、残念ながら都合が合わずに観ることができないままでした。

最終章…。
1~3章のあらすじが映像とナレーションで流れ、各章を観てきた人、そうでない人も大体どんな話なのかが分かる「始まり」。

内容は…
ええーなにこれ?と思いました。
割とハデな舞台が好きなので、最初はあの昭和テイストに「?」な感じではあったものの、どんどん、グイグイと気持ちが前のめりになって行くのを感じました。
ゲストの二人はもちろん、主役のたつことかつこ、ガヤ、谷村の「その人となり」は見た目よりも、ハートにずかずか入りこんでくる感じで。

ファイナルゲストラバーの池田成志。
ファイナルゲストレイパーの古田新太。
どちらも良かった!
なるしーが元気になって良かった。
『鋼鉄番長』でアキレス腱をやっちゃって降板…というニュースを最初に見た時は、もう目の前がさぁーっと暗くなっちゃったのだけど。
カムバックしたなるしーは凄かった。
謎の講談師を“怪演”ぶりは、「えーと、ラバーとレイパー間違ってないか?」と思うほど。
着物姿の足元はスニーカーでも、気持ちは第一線だということを感じました。
もちろん、古田さんも。
「ラバーとレイパー間違ってませんか?」
凌辱シーンは何だか可愛らしくて身悶えました(笑)。
えー!古田さーん!!

残念に思うのは、末次こと河原さんの出番が少なかったこと。
同時期に『時計仕掛けのオレンジ』の演出をしていたから仕方がないのだけど、末次ちゃんのうさんくささを見たかった。その分、なるしーが更にうさんくさいことになっていて、それはそれで面白かったんだけどね(笑)。

最終章は、衝撃でした。いろんな意味で衝撃でした。
たつこの過去、かつこの変身、ゲストの愛。そして、ラスト。

うわーうわー、これで最後なの?
もう一度、第1章から通して観たいんですけど…。
粟根さんとかー木野花さんとかー、ああ今までなんてもったいないことをしてきたんだ私!
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suidou4649.blog27.fc2.com/tb.php/196-b29f2922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。