2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフルメリィでオハヨ(仙台)
5月24日(水)、仙台市民会館にて19時開演。
ナイロン100℃ 28th Session
『カラフルメリィでオハヨ~いつもの軽い致命傷の朝~』

概要はこちら<以下、公式サイトより抜粋>

海に囲まれた病院からの荒唐無稽な脱走劇、人生の最期を迎えた老人と彼の家族のスケッチ、2つのドラマが重層的に絡みあいながらそっと生と死をみつめる一。ケラリーノ・サンドロヴィッチ一生に一本の私戯曲!



ケラさんのことは、映画『1980』の少し前くらいに知って
ずっと「お芝居、見てみたいなあ」と思ってました。
ナイロン100℃の劇団員、峰村リエさんはミスターこと鈴井貴之
監督の映画『銀のエンゼル』に出ていたことから知っていたし、
三宅弘城さんは「グループ魂の石鹸」として気になってたので
今回、仙台公演があると知った時は叫んだね。「おおお!」て。
即決でチケットを取りました。

仙台だから、満席にならないだろうな~と思ってたけど
結構人が入ってましたね!平日だったのに・・・ビックリ。
カラフル~は、人気の舞台だからかな。
途中休憩が10分?あって、終わったのが(会場の外に出たのが)
22時半。

さて、感想を。
いやーもう、見に行ってよかった!
ものすごく面白かった!!

開演後、メンバー紹介がある舞台を初めて見た。
(ナイロンさんは毎回やるらしいですね、知らなかった)
舞台をスクリーンに見立てて、投影機で大きく映し出される
俳優さんたちの顔。
これはいいなー、映画みたい!カッコイイし。
ただ単に顔をパッパッと映すだけじゃなく、ちゃんと
動きがある紹介なのがまた、素晴らしい。
パンフを買わない(買えない)人や、ステージが離れてて
顔がよく見えない席の人には願ってもないことですよね。

「カラフルメリィでオハヨ」は、笑いと愛に溢れる内容でした。
だけどちょっと、悲しみをそこに感じました。
パンフには、痴呆症の父と、それをもてあまし気味の息子家族
・・・というようなことが書いてあったんだけど、そうかぁ?と
思いました。
だって、もてあましてたら痴呆症のお父さんに
もっとつらく当たるんじゃないかなあ。
そうじゃないんだもん。
いつまでたってもかみ合わない会話だけど、家族は最後まで
話を聞いて、(理解に苦しみつつ)返事をする。
少なくとも息子家族は、お父さんに乱暴したり、
意味不明な発言の揚げ足をとってバカにするようなことは
してない。(会話は、ボケにボケを重ねていく感じはある)
(いや、もちろんちゃんとツッコミも入るよ!笑)
(それが大倉さん演じる息子の役目で、掛け合いが面白かった)

むしろ居候の親戚(医大目指して浪人中)の方が、
「どうせ分かんないんだから」っていう態度だ。
いやー居候のアイツ、腹立ったわ。
だけどこれは、演技。
演技なのに見てる方を腹立たせるんだから、役者としてマルだわ~
と思いつつ、見てました。(笑)

ただ、お父さんと息子家族(核家族)、その中で唯一、
お母さんだけはちょっとなじめないんだろうなーという感じがしました。
それは仕方ないんだ。
お母さんは他所からお嫁に来てる人だから、
お父さんと息子の「家」という輪の中に、完全には溶け込めない。
分からないところを追求するけど、途中で諦めちゃう。
むしろ孫の方が、中に飛び込んで行けるもんなんだよね。
若さは、良くも悪くも他に遠慮がないからなあ。

そんなことを思いながら、見てました。

楽しい舞台だったなあ!
笑いどころがたくさんあって、たくさんあるけど飽きなくて
良いタイミングでツボをついてくるのね。
たまにあるでしょう?笑いどころが多すぎて
「一番笑わせたいところはどこ?」と思っちゃう舞台が。
いやーナイロンさんは違ったね。
ちゃんと的を絞ってるもの。偉いわ。

息子役の大倉さん、ステキだったなあ。
ちょっとキレて、自暴自棄的に叫ぶセリフに笑いを堪えきれず。
でもそのキレ具合がね、ちょうどいいね。
大倉さんのキレ具合は、こっちが「うわ・・・」と引くような
ものではないので、見ていて気持ちがいいです。(笑)
お医者さん役の三上市朗さんも、ステキでステキで!
面白い!他の俳優さんとまったくかぶらない面白さ!

そして。
この舞台で気づいたことがある・・・。
それは、
「アタイ、身体能力の高い俳優さんにホレる傾向がある!」
ってことです。(最高にどうでもいい情報)
あの、石鹸さん・・・じゃなくて、三宅弘城さん。
好きです・・・ポッ。
劇中で、三宅さんが上段舞台のへりに両手をかけてぶらさがり、
ブラブラと身体を揺らしながら足をサルのようにパンパン!て
鳴らすシーンがあるんですが(この説明、わ、分かります・・・?)
それを見て、惚れました。
あとね、はしゃぎながら台からジャンプするシーンもあって
ジャンプの高さがすごいの!
ああた!そんな不安定なところからよくそんなハイジャンプを!!
って、ビックリ。
いやーかっこよかったな・・・顔は四角いのに柔軟な動き!
素晴らしかった。うふ。

TEAM-NACSでは音尾琢真さんが、元新体操部ということもあり
凄くキレのいい動きをするので、私は大好きなんですよ。
(あ、でも永遠の1位は安田顕さんですけど)
お芝居してる音尾さん、大好きなの。
いつか三宅さんと一緒に、アクロバティックな舞台に出てほしい。
どっちを目で追いかければいいのか迷いそうだけど。(笑)

・・・と、大満足の舞台でした。
また仙台に来てください!よろしくお願いします!!
次の舞台は、12月に東京でやるそうですね。
どどどどうしよう・・・行っちゃうかも!
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suidou4649.blog27.fc2.com/tb.php/17-59161afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。