2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ言わなきゃいかんのかい
某SNSにて某劇団のコミュを見ていると、マナーについていろいろ論争が立っている。
っていうか「今日こんなことがありました、そのせいで楽しい気持ちがパアに…」的な書き込みが多くて、何だかグチの言い合いっぽくなってて…そういう「残念報告」を見ているとどよーんとなっちゃう。しかし、分かる。でもそのしょぼーんとなった気持ちは私も(経験あるから)分かるわ!と思わざるを得ない。

こと、観劇マナーというのは皆が楽しくお芝居を見て、皆が気持ちよく帰ることができるように、お互いにちょっとずつ気遣いしましょうね、というようなものだと私は思うんですけど。特別なマナーというわけではなく、電車の中で携帯の通話は(周りの人にとってうるさいから)やめましょう、具合の悪い人には席を譲りましょう、みたいな日常で出くわす心遣いと何ら変わりないと思うんですけど。他の皆さんはどういう風に思ってらっしゃるもんなんスかね?
実際に、いざ劇場に足を運ぶと「ワタシ楽しい!キャハー!」とテンション上がってる人がたまにいる。「お客様…そのように大声でお話されると…」とかスタッフの人が声をかけようものなら、「ワタシはお客なのよ!?お客の楽しい気分に水差す気?ウルサイのよ!」と、言葉に出さずとも雰囲気で怒り、逆ギレする人もごくたまに見かける。
いい大人なのにね、モンスターって意外と多いんですね。自分が良ければいいのかい、周りに迷惑かけても何とも思わないのかい。ま、そういう人はマナーサイトとか見ないか(苦笑)。
そして…ねえ、マナーについてまだ言わなくちゃいけないの?って気になるわけで。

昔、某アイドルグループの人が出演する某舞台を観に行ったことがありますが、その時は主催する劇団側が前説として、開演前に「携帯の電源は切って下さいね」等々、やんわりと言ってました。見る側はちゃんと理解して、公演中は何の問題もなく、本当に気持ちよく帰れましたね。その後も、某アイドルグループ(しつこい)が出ている舞台を観に行ったことがあるけど、騒がしいとかうちわ持ち込みとかはいなかったと思う。中には女子高生みたいなファンの子も見かけたけど、ちゃんとTPOをわきまえていたよ。
それに比べて某劇団は…ねえ、なんでまたこんなグチを言わなきゃいかんのですかね…。公演があるたび、何度同じことを繰り返せばいいんですかね…。
あのー、運営側もしっかりしてください。某アイドルグループ(何度もごめんね)が出ている舞台でも迷惑な人を見かけなかったのは、アイドルの所属会社やスタッフ、ファン同士で「周りへの気遣い」の周知ができているからだと思いますよ。それは、ファン・事務所(劇場管理・ボランティア等各スタッフ含む)・グループという、お互いの連携プレーの賜物なんじゃないですかね。

って、またグチっちゃったよ。あーやだやだ。
でも、常にわいてくる問題に小石を投げてみて、「あ、他の人へのちょっとした気遣いかあ…ならできるかも、やってみようかな」という風に、広がって行けばいいな。小さくても一歩でも踏み出せたら儲けものじゃないかねーなんて考えたりもするのです。
観劇マナーサイトが以前いくつかあったのだけど、サイト自体がもう無くなっていたり、その時ファンだった人がやめちゃったりで消えていることが多いのね。
時間に余裕があるときにでも…個人的に、まとめてみようかなって思ってます。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suidou4649.blog27.fc2.com/tb.php/160-5f454bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。