2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタルマクベス青山プチ情報
メタルマクベスの感想を書く前に、劇場のプチ情報を
記しておきたいと思います。
これから見に行く方もいらっしゃるだろうし
(って、何人の方がここに来てくださるか分からんのだが。笑)

メタルマクベスは4時間くらいの上演時間。
で、第一幕・第二幕の間に25分間の休憩があります。

チケットチェックの後に会場へ入るんですが、このとき
チケットの半券をジーンズや上着のポケットなど、
すぐ出しやすいところに入れておくと、後から便利!

青山劇場

写真は、休憩時間に劇場の入り口を2階から撮ったもの。
ほとんどの人がトイレに並んでるので、グッズ売り場に人がいない(笑)
このフロアにはいすがいくつかあるので、助かりました~。
(荷物が多いもんで・・・)
このグッズ売り場では、Tシャツや携帯ストラップを販売してました。
向かい側で、パンフとサントラとオペラグラスを売ってます。
オペラグラスのレンタルも400円くらいであったなあ。
結局借りなかったけど。
私が行ったのは27日、朝から雨が降ってたので
売れ行きはさほどじゃなかったのかな?
スムーズに買えました。

パンフのサイズについて、お姉ちゃんから先に聞いてたので
大き目の袋を持っていきました。
サイズは、LP版(レコードサイズ)でDVDがついてます。
ビニールバッグはついてきますが、透明。
そして表紙も、あのイラストなので、
そのまま持って歩くにはちょっと気が引けます。
しかも、結構重いです。(苦笑)
フライヤーも入れると、ビニールの袋だと手に食い込むのだ。
目隠しの袋か、トートバッグがあると便利。

・・・東京の劇場でもらうフライヤーって、すごい束だよね。
お前は本か!といいたくなるような厚み。
仙台じゃ考えられません。悲しいけど。

で!で!
前述のチケットの半券について。
まずはトイレ情報から書かなきゃなりませんね。
まあ・・・皆さんの予想どおり、トイレがめっちゃ混むんです!
私は2階席の入り口のすぐそばの席だったので、休憩時に
すぐフロアに出てトイレに並んだから、そんなに待たなかったんです。
が!
あっという間に、反対側の入り口の方まで列が出来上がってました!
25分間で、全員は済ませられんだろ!という位の人数・・・。

ここでさっきの、半券が役に立ちます。
係りの人が、「半券を持っている方はこちらへ~」と、
隣接する児童施設・こどもの城のトイレへ誘導してくれます。
トイレの数がどれだけあるかは分かりませんが、
青山劇場のトイレの列に並ぶよりは、さほど
待たされないんじゃないかと・・・。
ちゅうわけで、すぐ出せるところにチケットの半券を入れておくと
スムーズに入れると思います。

こんなところでしょうか。
観劇、楽しんできてくださいね~♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suidou4649.blog27.fc2.com/tb.php/16-06d0bc59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。