2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更の感想(4月・その2)
はい、今更4月の観劇感想・そのにー。

■身毒丸
世田谷でDropを観てから、急いで埼玉は与野本町にある彩の国芸術劇場へ向かう!・・・焦るー焦るーおれーたーちー(あ、一人でした)。遠いんだなあ・・・。前に、エレンディラの感想を求めてウェブを検索したら、夜の部を観た人が「(公演時間が)3時間以上もあって、電車の本数がどんどん少なくなり、都内に帰るのも一苦労だった」ということを知ってビビりましたが、まーホントに遠いのね、彩の国!
今回の舞台はそこまで長くなくてほっとした、というか逆にビックリしました。

劇場についてやっと、ドラマ「役者魂!」で使われてた舞台がこの芸術劇場だったと知りました。へーーー!(どうでもいい情報)

で、感想。幻想的でどこか淫靡な感じのする世界。舞台装置も衣裳も、寺山修二の世界がそこにありました。演者の感想は・・・藤原君が大人びていました。観たい観たいと思っていた舞台だけど、初めてこの「身毒丸」を公演した当時の藤原君の方が、私にはもっともっと魅力的に見えたかもしれない。髪が短かったから、そう感じたんだろうか・・・?いや、今回初めて見た彼は、ステージの上では確かに学生に見えたんだよ。ただ、もっと、こう・・・昔テレビの特別番組で「身毒丸」を見た時の彼よりも「男」を感じたのかもしれない。ね。その点、白石さんは「女」のまま。
ああ、何だろうこの感じ。何と言ったらいいものか。
とにかく、イメージしていたものとちょっと違ったってことです。観たい観たいと思い過ぎて、私の中で私の「身毒丸」を成長させてしまっていたのかも。あの時、テレビではなく実際に公演を観ていたら・・・と思ってしまいます。タイムマシンがあったなら、過去の私にお金を渡して「今すぐ観てこい!」と背中を叩いてやりたい。
そんな気持ちで、劇場をあとにしたのでした。

そのあと、池袋で初めて高級会席をおごってもらいました。
改めて振り返るに、初めてづくしの4月だったなあ、と。ヘイ、またも余談でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suidou4649.blog27.fc2.com/tb.php/128-bd1e52d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。