2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月に入ってから11月最後のどっかん!と来た思い出なんぞを一つ。
銀杏BOYZ出演の「NEWS23」、無事終了っと。

11月30日(金)当日は、予想通り仕事が立て込んでしまい、帰宅したのは23時近くだった。
んが、まあなんとNEWS23は23時半からだったちゅなもんで、そいでもって安田さんご出演の恋からスペシャルドラマ「殺したい女」の一番肝であろう、身体を鍛えたり牛乳一気飲みしたり(またか!またきれいには飲んでないのか!出てる!とか言ってママンと一緒に喜んだよ。笑)というシーンから突入してみたり、個人的にはタイミングバッチリな感じでした。
・・・ま、ダブル以上のブッキングでね、いろいろ見逃してるんだけど!(涙)
(結局、探偵!ナイトスクープは見れず、モップガールは最初が欠け・・・とほほ。時間帯が集中しすぎじゃい!)


銀杏はやっぱりラストだったね。
予想通り、スタジオライブでは「光」だったね。ただ、残念ながら12分全部まるっと演る(やる)わけにいかず、ショートバージョンにされていたけども。

ところで、紹介VTRのナレーションで「自らを『日本の恥』と称する、銀杏BOYZ」と言われてましたが、アレはどちらかってえとサンボマスターの方じゃね?(笑)とか思ったり。ライブでも山口君がMCで、そう言ってたんだけどなーまあいいか。サンボも銀杏も対バンやるくらいの間柄だもんね。
…って、余談が長くなっちまったい!

スタジオライブを見ながら、何だか私は泣けて泣けて仕方なかったよ。見ながら、無性に泣けてきた。
メインキャスターの筑紫さんがいないとはいえ、NEWS23で歌うなんてなー。
夢にも思わなんだ。
ゴイステから銀杏と見続け、聞き続けてきた私には、衝撃と共に、何だか感極まるものがあった。
是非これからもどんどんやっちゃってほしい。日本の恥でもいいから、やったれよー、なんてね。思ったね。

ショートバージョンであっても、演奏が最後まで放送されることはなかった。そこが非常に残念だった。テレビ側の「尺」というものがあるのだろうけど、あの曲は最後まで聞いてこそだと思うので、何とかなんなかったのかなあ。凄く残念だった。最初のアコースティックな、語りかけるようなメロディが、どん!と激しくなって叫びになって、そしてまた聞き手に語りかけるようにして終わる。それが、叫びの段階というか曲調の場面で終わってしまったので、「ただうるせーだけじゃん」になりかねないもの。何だよー違うんだよ。ホントは違うんだよって言いたいよ。あそこからチャンネルを回した人は「何だーコレ?変なの」って思ってまたザッピングに戻っちゃったんじゃないかなあ。もったいないなあ。
あの「光」という曲は、歌詞は多くないけれど、曲を最後まで聞くことで、心に響く重みが変わるんだよなあ。ああ、もったいなや。

でも、そういうことを差し引いても、今回はやっぱり出演することに意義があったんだなあ。
今はそう思える、涙の11月の最後の日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suidou4649.blog27.fc2.com/tb.php/105-e25153d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。