2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月メモ
・・・って、8月は記事が一本だけかーい!
すんまそーん。

今月はお芝居を3本見ました。

*Piper「ひーはー」(仙台)
*劇団☆新感線「犬顔家の一族の陰謀」(東京)
*TEAM NACS SOLO PROJECT「GHOOOOOST!!」(東京)

犬顔家は2回観たので、のべ4本ということになりましょうか。偶然にも、3タイトルともコメディものでした。

Piperさんは初めて観ましたが、面白かったなあ!
東北は今回が初公演なのだそうです。やっぱり地方は(以下略)。終演後、客席の通路で友達と「面白かったねー!」と話していたら、素敵なご婦人が「面白かった?よかったわねえ」と声をかけてくださいました。
そしたら、なんと後藤ひろひと(大王)さんのお母様だってよー!
しかも山形からいらしたと!オラ、びっくりしただよー!!
胸元にブローチをしていらっしゃったので、ふと気になって見てみたら、ロビーにあったガチャガチャのピンバッジでした。
もちろん、大王バージョンのピンバッジ。素敵・・・!
お芝居は、大王がカーテンコールで「後に何も残らない」と言っていたとおりの内容。つまり、「内容がないよう(古!)」というような、笑いが第一の舞台でしたのです。かけません、これは。そして生で観てしかるべきでしたな!グッチョイス!スルーしなかった俺、グッチョイス!

そのあと一日置いて、東京で「犬顔家の一族の陰謀」。
これまた面白かった、でもストーリーは一応あった(笑)
下敷きはかの有名な、横溝正史「犬神家の一族」ですが、そこはさすがいのうえさん、ストーリーはありつつも面白くて爆笑の舞台でした。
19日は罰ゲームがあったのか、休憩中に勝地くんがロビーで一曲披露してましたねー。そのあと、サイン会?撮影会?がありました。かわいかったなー。スタッフがハンディカムを回していたので、DVDになるときには収録されてるんじゃないかな。
また、次の日・20日は休演日なのだけど、出演者の勝地くんと前田さんがお誕生日ということで、カーテンコールでお祝い。ケーキの上のろうそくを、一緒に吹き消してました。最初、古田さんが「今日は嬉しいお知らせと悲しいお知らせがあります」なんて言うもんだから、何事だ?と思ったら、勝地くん21歳、前田さん39歳の誕生日を嬉しい(=若い)、悲しい(=妙齢)という風に表現したようです(笑)。
あーホントに面白かった!オレ、ヨダレ垂らしながら笑ったもん。反則だよぉ~!

そして、「GHOOOOOST!!」。
上記2タイトルがコメディとして強烈だったため、あまり笑えず。仕方ない、仕方ないね・・・同じ時期に見た私が悪かったのだ。
ただ、コメディ一辺倒ではなく最後はホロリとくるストーリーで、「お!シゲさんやるじゃないか!」と思いましたね。「アルプス」「ミハル」(2本とも佐藤さんの脚本)とは違う一面を見た気がしました。佐藤さんは自分が制作側に回ると、全然前に出てこないんだねー。そこもまた「らしくて」好き。そしてキャストも良かったね!最初は人数に対して、ハコが大きいような気もしましたけど、意外と動きがある舞台だったので観ているうちに気にならなくなりました。次回のソロプロジェクトにも期待!ですな。

ハイ、それではメモ終わりー。
スポンサーサイト

お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。