2011年注目TV

【水】
水曜どうでしょうClassic (KHB24:15-24:45)

最近の記事

気になるリンク

カテゴリー

月別アーカイヴ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログリスト

プロフィール

せんと

Author:せんと

本家Blogはこちら

 TEAM-NACSでは安田顕さん、音尾琢真さんのお二人から目が離せない、舞台観劇初心者。
ダイアログ・イン・ザ・ダークの仙台開催熱烈希望!
 一生のうち、必ずルーヴル美術館に行きたい私です。

---

FC2カウンター

ひねくれ小童
常にエキセントリック自分目線で!映画や舞台などの感想をメインに書いてます。TEAM-NACSの安田さん・音尾さん、劇団☆新感線の右近さんを暴走気味に応援中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二月二十五日
橋本じゅんさん、お誕生日おめでとうございます!

2006年はじゅんさんのでる舞台を見る機会が多くて、すごく幸せでした。
特に『噂の男』は本当に素晴らしかった!

役者魂とまっすぐな目を持つじゅんさんが好きです。
より幸多き一年になりますように!
スポンサーサイト
か~めや~
ほい。
11月に札幌で見た『亀屋ミューッジック劇場(ほおる)』再演
が、DVD化・発売ですよーっと。
アマゾンさんでも取り扱い始まったよー、っと。



私が見に行った回は、ちょうどカメラが入っていまして
「ああ、これがDVDになるのねん」とぼんやり思ってましたよ。
この日は、カーテンコールがめっちゃ面白かった!
笑った、笑った!
お腹がつる!と思うくらい笑った!
特典映像で是非!カーテンコールの模様を入れて欲しいなあ・・・。

もちろん舞台も面白かったスよ。うふふ。
キュン☆キュン
もきゅう~んもきゅぅう~ん。
TOMMY上演開始まで、あとちょっと!

今更ながら、イープラスの特集にあった
右近さんの動画コメントを見る。

い、いやあ。
男性に対して、そして年上の方には失礼な言葉かもしれんけど

敢えて言おう、可愛すぎると!

いやー胸がキュンキュンしますなあ。
右近さん、ニッコニコだもん。
舞台も、早く観てみたいものです。
その前に、CD借りてこないとね!予習予習。

http://eplus.jp/sys/web/theatrix/special/tommy.html

ああーうー(ジタバタ)
今日は珍しく!昨日より珍しく!
熱のこもった前エントリーから
ガラッと雰囲気を変えて。

2006年9月9・10日に行われた「大人計画フェスティバル」
(通称・大人フェス)のDVD化のお話を、前にお友達から
聞いていました。
やっとこ、アマゾンさんでも取り扱いするってよー!



あのギラギラの太陽の下、木陰のほとんどない多摩の旧中学校
敷地内で、みんなが負けじとキラキラしてた大人フェス。
私はこのときも、観劇スケジュールを詰め込み過ぎちゃったので
あの空間には数時間しかいることができなかったけども
そうですか、人が多すぎて見れなかったステージもDVDに
収まってますか!嬉しいねえ。

発売日は4月27日ですって。おー!
取捨選択、命の洗濯
サイドバープラグインに掲げていた「出来ればみるメモ」に
入れていた予定のうち、4月の舞台観劇プラスアルファを
スッパリ諦めることにした。

 *あいあい傘(東京セレソンDX・東京)

 *写楽考(シスカンパニー・東京)

 *まつさをな (キャラメルボックス・東京)

あと、6~7月のコレ↓も。
 *CMJ(6/30-7/1・夕張)

4月の舞台、観たくていくつかはチケットを購入しただけに
残念。けれども仕方がない。
去年のように、「あ、観たい!」だけでは動けなくなったので
取捨選択の眼をギリギリとつり上げて、チョイスするしかない。

5月、HONOR札幌公演だけはまだ悩み中。
これ以外は当分、札幌に行くことは不可能になるので。
ダイエット前日のケーキバイキング・・・ではないけれど
満喫して、そしてNACSの、彼らのホームでの舞台を見届けて
これからを過ごして生きたいという願望がある。

「必ずみるメモ」も、変動するのかも・・・。
でもここに記したものたちは、今後の私の糧になると思うもの
ばかりだから、何とかして見たいと思ってる。
仙台公演があるといいのに。そしたら、そんなに命がけで
取捨選択せずともすむのだろうけどさ。

全て、生きているうちでたった2時間程度のステージだけど
命の洗濯、したいじゃない?
それが珠玉の洗剤なら、尚更そう思う訳でさ。
怒涛の3日間
朝、ちゃんと起きれず、会社をお休み。
少し寝たんだけど、頭痛の取れない私ですどうもこんにちは。
肩こりからくる頭痛なのか、風邪なのか。
それともダブルパンチなのか。

さて。
何かもう、曜日感覚がいつにも増しておかしいよ!
今日は火曜日だっちゅうんだもん。
感覚がおかしいのは、この3日間ほど怒涛の戦と充実ぶり
だったからで。

2/3: TEAM NACS『HONOR』札幌公演チケット一般発売、
SAKEROCKライブ@仙台
2/4: グループ魂の対バン張ってもいいし張らなくてもいいし
三都市ツアー チケット一般発売日
2/5: ELLEGARDENワンマンライヴ@幕張メッセ
先行結果発表

あ、3日間ともチケットと戦ってる。
そしてここに来て、ライブ参戦が続々決定。
狂喜乱舞のちゃんちきおけさ。
そりゃー気を張り詰めてたもんな・・・。

後半、雑記と化して続く。
続きを読む
SAKEとハマケンと私。
2月3日(土)
SAKEROCKライヴ@仙台パークスクエア
w/kiseru

まず、最初っからトンチンカンをやっちゃった。
会場のパークスクエアを、何故かビーブベースメントシアターと
勘違いしており(このテの勘違いは、本当によくやってしまう)
わー開演しちゃうんじゃないか!?と、あわてた、あわてた。
ありえねえ!一番町と本町じゃかなりの差だよ!
仙台の地下鉄で1駅違うっつったら、結構な距離を歩くのだよ!
もう、地理に関する自分の予想はハナっから捨てよう。
地理に関しては、自分を信じるな!(猛省)

サケロックと出会ったのはいつだろう?ごく最近だ。
9月だ。え、半年近く前ですか。それでも「まだ」半年、だ。
大人計画フェスティバル参加のとき、いろいろ調べ物をしていて
どーやら役者さんの中に、バンドをやっている人がいるらしい。
そしてそれは、グループ魂さんとは別の人だと知ったのでした。
それから2ヶ月が過ぎ、ウーマンリブ先生を観るために
深夜バスへ乗る前に、友達のおうちに寄せてもらって
SPACE SHOWER MUSICで、PVを見せていただいた。
おおう。なんとステキな音なのだろう!
そしてウーマンリブ先生の中での星野源ちゃんたら!魅力的。
そこからグイグイ!引っ張られていったと思います。

さて、パークスクエア。
kiseruさんが終わって(これまた良い音楽でした)、
いよいよSAKEROCKの登場。
小さなハコなので、客席すぐ横のドアから登場。
そして、その場で円陣を組む。

※あ、続きの一番下にアタイのツボを書いておきまーす。
続きを読む
calling me
今年は音楽に呼ばれてるのかな。
ふふ。

ELLEGARDENワンマンライヴ@幕張メッセ、参戦決定!


また神と運と音楽に、感謝。
ありがとうございます。
不安だらけで揺れてしまう私に光をありがとう。
もう、止められる。

そして音の中で弾けてくるぜーーー!!
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン
一つ前のエントリーは何だか恥ずかしいな。
SAKEライブ後に、お酒を飲んでわいわい楽しくご飯を食べた後
書いたんだろうな。いや、私としては珍しいことに、書いたという
記憶がないのでございます。
しかも携帯からの打ち込み、字も間違ってるし!わーーーーー!!!
「打って」が「うっつ」になってるよ!
でも珍しい生態記録(?)なので、直さないで残しておきます。

昨日、2月4日の日曜日。
グループ魂の対バン張ってもいいし張らなくてもいいし三都市ツアー
のチケット一般発売日でしたよ。
諸事情により家から出れなかったので、ぴあ店頭にもLoppiにも
並べず、携帯とマイPC(サブ)とママンの助け(携帯)を借りて
参戦。
チケット、無事に取れました。取れただけでめっけもんです。
神と運と音楽に感謝。本当にありがたいことでございます。
ははー!(平伏低頭)手伝ってくれたママンも、ありがとう。

マキシマム・ザ・ホルモンを見たことがなかったので、
心惹かれておりまして、さて公演日をいつにしようと悩んだのだ
けど、前日(2月3日)のSAKEROCKライブの余韻もあって
「よし!平日だけど、サケ魂で行こうじゃないか!」と。
やっほい!
取れた後で気づいたんだけど、w/ホルモンの日(3月17日)は
ワタクシ、銀河劇場でHONORを観る先約があったのでした。
あぶね!危なかった!危機一髪!

実は、初魂さんです。初魂さんだけど対バン。張ってるし。
張ってるんだか張られてるんだか張らないんだか、もー。ナニヨ!
ドキドキしちゃってたまらんばい。

SAKEROCKもまた見れる、というかあの音楽に浸れるのかと思うと
胸がキューンとなります。
実はワタクシ、星野源くんと共通項がございまして
勝手に親近感を覚えております。勝手にごめんね。
何のことはない、ただ×××が同じってだけなんですけどね。
いつもは「くん」というより「ちゃん」なイメージですが
ライブの時はアレですね、「氏」という感じなんですね。
ちょっと驚きました。

SAKEROCK WEBの部屋(ダイアリー)、なかなか面白いです。
って、源ちゃん!
2月1日のタイトル、「水曜どうしたでしょう(+追記)
って!ってってって!!(興奮)
見てますか?見てるんですか、どうでしょうを!?
ますます勝手に親近感を沸かせちゃいますよ!?
SAKEの夜に酒を飲みながらNACSを思う
ほいどうも。SAKEROCKちゃんライヴ@仙台の帰りに
携帯からぽちぽちうっつますよ。きょうの酒はうまい!
もちろん、SAKEROCKちゃんも。いいだけ酔い始めてるので
ちゃん付けでごめんして。
感想も明日でごめんして。

サケロックの今日、HONOR札幌公演の一般発売日でした。
頑張ったけど、楽日撃沈。当たり前かー。でも悔しいなー。

ちゅうのも、2006年にあちこち遠征して観劇しまくったのは
このためだったから。今までにないくらい、舞台を見たのは
この、HONORを観るため。だったのです。
(劇団と出演者に偏りがあるのは否めないが)
気持ち悪い話かもしれんけど、NACSのため、いや私が彼らの
正しいファンであるためには、彼らの舞台役者としての
礎(いしずえ)である舞台を、勉強してから今回の新作に
向かわねばと思ったからだ。

2006年、彼らの本公演がないと告知されてから、この年は
いろんな舞台を見て、自分なりに勉強しようと考え動いた。
ファンとしての贔屓目を少しでも削って、舞台俳優としての
公正な評価をしたいと思ったからだ。
おこがましい話だけど、テレビ出演が多い彼らを、どーしても
タレントとして見がちだ。仕方ないっちゃあ、仕方ない話だ。
続きを読む
大人・本公演/Look at STAR!
昨夜は父ちゃんともろもろの秋波にやられて、泥のように
眠った私です。どうも。

■大人計画・本公演のタイトル決定!
お友達のところで知りました。さすが「前のめり先生」です!
(友達のあだ名を勝手に増やしてしまった・・・)

以下、大人計画オフィシャルサイト公演情報より

大人計画本公演「ドブの輝き」
日程:  5月10日(木)~6月3日(日)
会場: 下北沢本多劇場

作・演出: 松尾スズキ 宮藤官九郎

出演: 阿部サダヲ 池津祥子 伊勢志摩 顔田顔彦 宍戸美和公
 宮崎吐夢 猫背椿
皆川猿時 村杉蝉之介 田村たがめ 荒川良々 近藤公園 平岩紙
 宮藤官九郎 松尾スズキ


どうもありがとう。キャストが豪華ですね。濃縮な大人ですね。
是非行きたい!楽しみです。本当に楽しみ!

■Look at STAR!
今月号より、季刊→月刊になるそうです。おめでとうございます。
勝手に祝辞をお贈りいたしますよ。
表紙の光沢感がなんとも言えず、好きです。好ましいのです。
背表紙がNACSの「HONOR」でした。ビックリしたあ。
背表紙を飾るなんて、2005年のbeepa!(タイトル間違ってるかも)
以来のことじゃないでしょうか。わっほい!
それにしたってアレだ、何だ、あの豪華俳優陣のインタビューの
数々は。やられた。じゅんさん(橋本じゅんさん)のお顔に。
そういえば昨日、1月31日がNODA・MAP「ロープ」の千秋楽
だったんですよね。お疲れ様でございました。
あの舞台、拝見いたしましたが、出演者は大変苦労したんじゃ
なかろうかと、見ていてハラハラした次第にございます。
言葉も動きもそうだが、あの、内容。
一度自分の中で噛み砕いて、「表現」として外に出すには
いろいろ心痛があったんじゃないでしょうか。どうでしょう。
この感想も、ぼちぼち書かないとな。
戦いは、いつの時代も自分と隣り合わせであり
それに気づくのは難しいことなのですね。

あ、続きにリンク貼っておきます。

続きを読む

お勧めステージDVD

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

◎噂の男 DVD

HONOR~守り続けた痛みと共に
HONOR~守り続けた痛みと共に

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』
七人の恋人
七人の恋人

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」

キレイ 神様と待ち合わせした女
キレイ 神様と待ち合わせした女

powered by G-Tools

みるメモ

必ずみるメモ
2011年
*『港町純情オセロ』(東京/5月~)
...and more

出来ればみるメモ
*LIVEPOTSUNEN 2011 『THE SPOT』(3月~仙台ほか)
*『ベッジ・パードン bedge pardon』(6/6~7/31、世田谷パブリックシアター)
*ウーマンリブvol.12『SADSONG FOR UGLY DAUGHTER』(6月~東京他)
*TEAM NACS『5D』(詳細未定)
*新感線プロデュース『髑髏城の七人・零』(秋以降・詳細未定)

...and more

みたまんまのうごき

■2011年のうごき
○1月
*グループ魂『客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負』(zepp仙台)
○2月
*真心一座身も心も ザ・ファイナル『流れ姉妹 たつことかつこ~エンド・オブ・バイオレンス~』(東京/本多劇場)
*葛河思潮社『浮標』(東京/吉祥寺シアター)
*毎日かあさん(映画)
*琉球ロマネスク『テンペスト』(東京/赤坂ACTシアター)
…coming soon

過去のうごき
2010年のうごき

ブログ内検索

RSSフィード

かっぱっぱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。